日常生活に役立つ情報屋さん エンタメ・ゴシップ・ジャニーズ(嵐,関ジャニ,キスマイ等)芸能ニュース

Daily Archives: 2013年11月9日

郷ひろみから櫻井翔、中丸雄一まで…ジャニーズとブラックミュージックの長くて深い関係

今年の3月に早稲田大学を卒業したKAT-TUNの中丸雄一。卒業論文では「黒人音楽のグローカリゼーション」というテーマを執筆し、最高評価の「A+」を獲得していたことが話題となった。

ーーーーーーーーーーー

ジャニーズとブラックミュージックの交わりは1970年代までさかのぼる。先駆けとなったのは郷ひろみ。彼が1974年にリリースした「君は特別」はスティーヴィーワンダー「Superstition」(1972年)を意識したアレンジに仕上がっており、他にも所々でマーヴィン・ゲイやカーティス・メイフィールドの影響を感じさせる名曲だ。

ーーーーーーーーーーーー

その後もジャニーズにおけるブラックミュージックの要素は田原俊彦や近藤真彦、少年隊へと引き継がれていく。そして登場したのが1988年デビューのSMAP。95年リリースの「しようよ」は「Saturday in the Park」(1972年のシカゴのヒット曲)風のイントロで始まる名曲だ。随所にボビー・ブラウンのいたニュー・エディションの影響を感じさせるニュー・ジャック・スウィング風のアレンジも見られる。また97年リリースの「ダイナマイト」はブラック・ミュージックから派生したハウス・ミュージックの影響が色濃い。

郷ひろみから櫻井翔、中丸雄一まで…ジャニーズとブラックミュージックの長くて深い関係(1/2) – Real
Sound|リアルサウンド

 



Powered by fun9.net

 

関ジャニ∞主演映画「エイトレンジャー」の第2弾映画化が決定!

関ジャニ∞主演映画「エイトレンジャー」の第2弾映画化が決定した。監督は前作に続き、堤幸彦。キャストはもちろん、関ジャニ∞の横山裕、渋谷すばる、村上信五、丸山隆平、安田章大、錦戸亮、大倉忠義。

劇場版第1弾は、「SPEC」シリーズを手掛けた堤幸彦監督が映画化し、2012年7月、155スクリーンという公開規模ながら興収11.6億円の大ヒットを記録、さらにDVD・ブルーレイは10万本突破した。

 

関ジャニ∞主演映画「エイトレンジャー」の第2弾映画化が決定! livedoor …

楽しみですね。


Powered by fun9.net

川口春奈「夫のカノジョ」初の4%割れ…第3話は3・7%

川口春奈(18)主演のTBS系連続ドラマ「夫のカノジョ」(木曜後9・00)の第3話が7日に放送され、平均視聴率が3・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが8日、分かった。初回4・7%、第2話4・8%と推移しており、第3話で初めて4%を割り込んだ。3話までの平均は4・4%。

 

「夫のカノジョ」初の4%割れ…第3話は3・7% (スポニチアネックス) –
Yahoo!ニュース

川口春奈さん、初主演番組なのに可愛そう・・・

夫のカノジョは、裏番組が強敵ドクターX~外科医・大門未知子だから、どんなにがんばっても厳しい感じですよね。